愛猫

無添加認証のキャットフード

家族の一員である、猫ちゃんにも「安心」して与えられる食事を選びたいですよね。
なんと猫ちゃんのお食事にも、無添加で安心して与えられるものがあるのです。

ヨーロッパには、オーガニック製品の基準がありますが、それよりも、厳しいKRAVという認証団体があります。
そこの基準は、IFOAMという、オーガニックの関連団体からつくられる基準をもとにしており、
とても厳しい審査なのです。

またKRAVの理念は、自然志向、健全な動物福祉、健康、社会的責任で、
一度審査をクリアしても、定期的に監査され適正を保っています。
また、剥奪されることもあるそうです。

こんなに厳しい審査を通ったキャットフードなら安心してあげることが出来ますよね。
現在販売されているキャットフードは、人間がキャットフードを食べ続けると間違いなく健康被害を受ける、
と言われているほどで、このようなキャットフードがごく、一般的に販売されていますし
、たくさんの方がそのキャットフードをご自分の猫ちゃん与えているのです。

日本で販売されているキャットフードはたくさんありますが、
「AAFCOアメリカ飼料検査官協会」というアメリカで認証を受けたものも多く販売されていますが、
この基準はあいまいで

「ミートミールと呼ばれる肉粉は、血液、毛、ひづめ、獣皮、くず皮、糞、胃を適切に処理してものを使う」

となっています。

言い換えれば、この基準にクリアしていれば後は何をしてもOKなのです。
法的拘束力もないので、このようなことが日常的に行われています。

また猫3代に同じキャットフードを与えた結果、3代目は繁殖能力が無くなった。
という研究もあります。
このようなことを知ってしまえば、
市販のキャットフードが少し怖くなってしまいますよね。

ですが、ヨーロッパでは高い基準をクリアしたものが作られています。
日本でも輸入されているのでぜひあげてみてくださいね。
食いつきが違う。
と言われています。

Menu